授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 法学演習4
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
授業の目標
 この授業(法学演習4)は、修士論文の指導を中心として行う科目である。
 具体的には、修士論文のテーマの設定、必要文献の収集・整理・分析、そして修
士論文執筆を行う。たとえば、論文のテーマによっては、テーマの設定または文献
収集にあたり外国語文献の読解・研究も、必要となることがある。
 なお、法学演習4は、春学期に開講された法学演習3に引き続いて修士論文の指
導を行うものである。

履修のポイント
留意事項

 指導教員が開講する法学演習3・4を受講して、修士論文の指導を受けることは、課
程前期を修了するためには必修である。
 また、法学演習3・4は、自分の指導教員の開講するもの以外は受講できない。

学部・学科必修/選択の別
法学研究科                法律学専攻                博士課程前期 必修

2017/12/04 15:04:10 作成