授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 共生社会基礎論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

内田晴久、藤野裕弘、勝田悟、室田憲一、小栗和也、北野忠、藤吉
正明、堀真奈美、岩本泰(10号館2階:自然環境課程準備室:内
線3410)
授業の目標
総合科学的視点を養う導入部として、共生(共に生きる)の概念と、「真に豊か
な人間生活」を構築する上でなぜ「自然との共生」が必要かを理解させ、人間環境
が目指す共生社会の基本的な姿を学ばせる。具体的には、担当する教員が、個々の
専門領域の視点から、目指すべき「自然共生社会」や「人間共生社会」の概要を提
示し、共生社会構築のために解決すべき、現状の問題点とその方法を論じる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

複数教員がリレー形式で担当する15回のオムニバス講義であり、大学院教育の導入
部として重要な必修科目である。テーマは、「人間環境学研究科とは」、「真の豊かさ
とは」、「共生社会と人の暮らし」、「現代社会のひずみと人間性」、「共生社会構築
に向けて」、「資源循環型社会と共生社会」、「科学技術と共生社会」、「エネルギー
問題と共生社会」、「環境政策と共生社会」、「自立型福祉と人間共生」、「福祉政策
と人間共生」、「生態系と自然共生」、「農業と自然共生」、「共生社会構築に向けた
人材育成」などである。
学部・学科必修/選択の別
人間環境学研究科             人間環境学専攻              修士課程 必修

2017/09/15 10:18:50 作成