授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 保全生態学
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

 藤吉正明(10号館2階:自然環境課程準備室:内線341
0)
授業の目標
保全生態学は生物多様性の保全や健全な生態系の持続などの社会的要請に応える
ことを目指した学問分野であり、自然環境を生態学の立場から理論的に考える。
本講義では、自然生態系の仕組みや生物多様性の保全を理解することを目的とし、
生物種から自然景観までの幅広い階層の視点で、環境影響評価や環境復元・修復の
事例を交えながら授業を行う。特に、食物連鎖や草地および森林生態系の中心に位
置する植物に着目し、動物との関連も踏まえながら授業を展開する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

講義が中心となるが、ケーススタディなどの演習も行う。課題解決型の演習には、学
生による自主演習が含まれる。
学部・学科必修/選択の別
人間環境学研究科             人間環境学専攻              修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成