授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 地域環境政策論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

岩本泰(10号館2階:自然環境準備室:内線3410)
授業の目標
 日本における環境保全策は、環境省提案の「炭素税」導入など国家レベルでの計
画は実施の端緒が拓けたばかりであり、「アジェンダ21」のような地球温暖化防止
に向けた計画は各自治体が有しているものの、その多くは国と地域の具体的な連携
の有り様などが不明なままである。計画の有無に関わらず、保全には最短でも数十
年の期間を要する環境保全策はまさに「時空を超えた社会問題」という性格を有し
ている。ここでは、様々な地域での環境政策などについて問題点を明らかにするとと
もに、それらについて考察する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

講義が中心となるが、ケーススタディなどの演習も行う。課題解決型の演習には、学
生による自主演習が含まれる。
学部・学科必修/選択の別
人間環境学研究科             人間環境学専攻              修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成