授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 資源循環システム研究
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

内田晴久(10号館2階:自然環境課程準備室:内線3410)
授業の目標
持続可能な自然共生社会を構築するための資源循環システムの確立についてケー
ススタディし、資源の利用のあり方について、自然科学的な視点を中心に検討する
とともに、経済、法制度といった社会科学的側面からの考察もあわせておこなって
いくことで、循環型資源の利用のあり方について理解を深める。また、ディベート
を活用した資源利用についての討論とモデル提言をいくつかの事例を参考にシミュ
レートし、循環型社会にふさわしい取組みについて検討する演習をおこなう。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 講義だけでなく演習が重視される。演習内容は多様であり、積極的に取り組む姿勢が
求められる。課題解決型の演習には、学生による自主演習が含まれる。
学部・学科必修/選択の別
人間環境学研究科             人間環境学専攻              修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成