授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 日本芸能論特講
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

 野川美穂子
授業の目標
 音楽・舞踊・演劇などを総合的に融合した領域を、一般に、「芸能」と称する
が、この授業では、日本の伝統芸能を取り上げる。
 日本においては、時代ごとにある種の影響を受けながらそこに新しい芸能を創造
しつつ、その源となった芸能も並行して捨てずに持ち続けるという、他文化ではあ
まり見られない傾向が顕著である。
 授業では、それらの中で、より重要と思われる種目を取り上げるが、同時に受講者
の希望も取り入れながら、それらの具体的特徴を学んでいくことを目指す。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 少人数のゼミ形式で進めるので、授業への積極的な取り組みが求められる。
学部・学科必修/選択の別
芸術学研究科               音響芸術専攻               修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成