授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 古楽研究特講
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

沖野 成紀

連絡先 音楽学課程準備室 内線3440
授業の目標
 バロック音楽の歴史、様式、理論、演奏解釈などの問題を中心に研究する。バロッ
ク音楽といっても、時代的には、初期、中期、後期で大きく変貌している上に、地域
性、国民性による違いもある。従って授業では、網羅的に扱うというよりは、受講者
の興味なども加味しながら内容を構成していく予定である。
 また、いわゆる「古楽」とは何なのか。その内容と共に、世界および日本における
「古楽」の受容の受容の問題も取り扱うこととする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 単に講義形式で進めるのではなく、必要に応じて実際に音楽や映像資料の鑑賞し、受
講者との討議を交えていく予定である。従って、授業への積極的な取り組みの姿勢が求
められる。
学部・学科必修/選択の別
芸術学研究科               音響芸術専攻               修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成