授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 演奏法4
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

梶井龍太郎、多賀ひとみ
授業の目標
 個別のレッスンによる指導で音楽の演奏法について研究するが、最終的にはその
成果を修了リサイタルという場で広く世に問うことを目標とする。そのためには、
高度な演奏技術を身につけることが前提となるが、同時に演奏幅広いレパートリー
を持つことも必要とされる。演奏は日々のたゆまぬ練習の積み重ねであり、楽曲分
析や歴史的背景などの知識とともに、より深い音楽の解釈が求められるもので、そ
うした演奏家としてのあり方を、指導を通して追求する。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 演奏の機会に積極的に参加し、リサイタルなど音楽会の企画や運営も自ら体験するこ
と。また、修士論文は演奏と関係あるテーマでも、関係しない研究でも構わないが、あ
る問題について考察し言葉で表現することも学ぶこと。

学部・学科必修/選択の別
芸術学研究科               音響芸術専攻               修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成