授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 特定課題の研究成果
授業科目の区分 大学院科目    最終審査及び試験
担当教員名及び
連絡先

 二宮洋
授業の目標
 本授業は学位審査に対して修士論文の提出ではなく、作曲を手とする学生に対
し、音楽作品の創作と原則としてそれと連携する副論文を併せて提出する履修者に
課せられるものである。したがって、「研究」は指導教員による作曲の授業を、
「研究演習」は副指導教員による授業をそれぞれ受けることによって、履修者は作
曲と音楽学を総合する音楽能力を身に付けて行く。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 作品の創作と、原則としてそれに連携した副論文の執筆を平行して進めることを留意
すること。
学部・学科必修/選択の別
芸術学研究科               音響芸術専攻               修士課程 必修

2017/09/15 10:18:50 作成