授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電磁エネルギー物理学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

 A12116:佐藤 浩之助
授業の目標
真空工学は,プラズマ物理学,宇宙科学,天体物理学,核融合科学など広範囲にわたり
基礎 的な知識とされている.本講義では,真空に係る基礎的な概念をマクロな視点
とミクロな視点か概説する.また,真空工学とプラズマ物理学の関連性や,プラズマ
の基礎的概念についても取り上げる.
各種実験遂行上においてきわめて大切な真空の物理と技術に関しその基礎と応用を修得す
る。
(1)真空工学に関する基礎知識を理解する
(2)真空がかかわる実験や解析・理論的考察に必要な専門的基盤を身にるける
(3)プラズマの基礎的性質を理解する.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

本講義に限らず,大学院では専門性の高い講義が多くなる.しかし,基礎的なことを含
めて噛み砕いて時間をかけて解説するので,是非ともその場で理解されることを期待す
る.また,質問については,授業内や授業終了時に積極的に行って欲しい.強調したいこ
とは,講義を受講する中で,理解し修得して欲しい.
学部・学科必修/選択の別
理学研究科                物理学専攻                修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成