授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 複雑液体のダイナミックス1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

 111310:新屋敷 直木
授業の目標
複雑液体のダイナミックスTでは液体から固体までの分子性液体,高分子,またこれ
らの混合系の分子ダイナミックスについて,緩和現象として観測された分子運動を体
系的に説明する。
(1)分子の構造や大きさが分子運動に与える影響を理解する。(専門分野の理解力)
(2)水や様々な液体,高分子,の液体から非結晶性固体までの分子運動を把握す
る.(科学的で総合的な思考力)
(3)液体からガラス状態までの分子運動について,何がどのように明らかにされたか
 理解する.(実践力)
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

質問については,授業内や授業終了時に積極的に行って欲しい.授業時間外での質問は,
研究室にて受け付ける.本講義に限らず,大学院では専門性の高い講義が多くなる.時間
をかけて勉強することを期待する.
学部・学科必修/選択の別
理学研究科                物理学専攻                修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成