授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 物理化学特論3
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

藤尾克彦
授業の目標
 界面化学の基礎およびその応用として不均一系触媒反応について講義する。界面が
バルクとは異なるエネルギーおよび構造を持つ特殊な領域であることを示し,吸着現
象を通して界面物性の重要性を説明する。さらに,その界面物性が重要な役割を演じ
る固体触媒を用いた不均一系反応について論じる。反応速度論についても説明する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

反応速度論の基礎的な知識をもっていることが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
理学研究科                化学専攻                 修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成