授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 分析化学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小玉 修嗣
授業の目標
光学異性体をそれぞれに分けて分析することは通常の機器分析法ではできず、何らか
の光学分割剤を利用して光学異性体分析が行われる。ここでは、光学異性体分析に利
用されている分離・分析法の原理や方法論を理解するとともに、実際の試料において
どのように光学異性体分析が行われ、どのようなことが分かってきたのかを学ぶ。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

大学院の講義は専門性が非常に高いため、講義内容を充分に理解するためには、広く応用
力が必要となる。時間をかけて復習を行い、充分に講義内容を理解すること。
学部・学科必修/選択の別
理学研究科                化学専攻                 修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成