授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 高分子化学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

岩岡 道夫
授業の目標
この講義では自然界に存在する高分子(天然高分子)を取り上げ、その分子構造や機
能について、最新の研究成果をまじえて解説する。講義の対象となる高分子は、タン
パク質・核酸などの生体高分子、ゴム・でんぷん・キトサンなどの有機天然高分子、
シリカ・グラファイトなどの無機天然高分子の3種であり、生体高分子を中心に講義
を進める。生体分子の立体構造や機能、変性などの熱力学的性質について、化学的な
理解を得ることを目的とする。講義の中では、ゲノム研究の現状や、グラファイトの
同素体であるフラーレンやカーボンナノチューブに関する最近の研究動向についても
取り上げる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

生体高分子について幅広い知識を身に付け、最新の話題を理解する。
学部・学科必修/選択の別
理学研究科                化学専攻                 修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成