授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 体育学研究総論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

萩裕美子 他

授業の目標
 本格的に体育学研究を始めるに当たって、その全体像を理解させることが目標で
あり、体育学研究科カリキュラム構造の「研究法」に位置づけられる。
 体育学研究科で研究指導に当たっている教員がリレイ式に交代し、自身が取り組
んできた実際の研究を紹介しながら、研究分野や研究方法の特徴を解説し、学生の
質問に答える形式の授業である。この授業を通して、自然科学、人文社会科学など
多様なアプローチによって体育学研究が進められていることを実感させるととも
に、共通する研究方法やプロセスが存在することへの気づきを促す。また、そこで
得た知見やアイデアを基に学生諸君がこれから取り組もうとする研究テーマや研究
計画を、再吟味・再構築することに役立つ情報を提供する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

原則として、毎回、担当する教員が交代する。
学部・学科必修/選択の別
体育学研究科               体育学専攻                修士課程 必修

2017/09/15 10:18:50 作成