授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 運動生理学特別実習
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

八田 有洋
授業の目標
 本実習では、運動生理学の知識を基にして運動中の生理的応答を記録・測定す
る。特にヒトの随意運動発現のメカニズムやアスリートの巧みな技能・スキルに関
する生理学的指標を記録することによって運動生理学的なものの考え方を養う。
 さらに、種々の実験・測定機器の使用法を習得するとともに自ら実験方法をデザ
インし、計画的に実験研究を行うことで「身体運動への科学的アプローチ」を実践
できる能力を身に着ける。 
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

実験・測定結果について討論し、レポートまたはプレゼンテーションを行う。運動生理
学特論を履修した後、本特別実習を履修することが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
体育学研究科               体育学専攻                修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成