授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 トレーニング特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
授業の目標
本授業では、競技スポーツ分野と健康増進分野の両面において重要性が高まってい
るレジスタンストレーニング(筋力トレーニング)に焦点をあて、科学的根拠に基
づくトレーニング理論について詳述する。また、スポーツ及び日常生活の動作や、
競技特性に応じたフィジカルトレーニングのプログラム作成法や実践・指導法につ
いて調査・発表を行い、いかなる競技種目にも対応できる現場実践力を高めること
を目的とする。
授業の中では、フィジカルトレーニングに関わる高度専門職業人(トレーニング
コーチ、パーソナルトレーナーなど)や、教育機関においてトレーニング指導に関
わる専門家(教員、部活動指導者など)、アスリートに対するスポーツ医科学サ
ポートを推進する研究者等の活動に関連した知識や情報についても適宜提供し、
ディスカッションを行う。
履修のポイント
留意事項

授業への出席にあたっては、教科書を用いた予習を行うとともに、テーマに基づく事前
調査を実施することを課題とする。授業では、大学院生がテーマに基づくプレゼンテー
ションを行った後、担当教員が教科書や教材を使用して理論とその科学的背景を紹介す
る形式で展開する。また、テーマに基づくディスカッションも多く採用する。
なお、「トレーニング特別実習」を履修することにより、本科目の内容をより深く理解
することができる。
学部・学科必修/選択の別
体育学研究科               体育学専攻                修士課程 選択

2017/12/04 15:04:10 作成