授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 保健体育科教育学演習
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

岡崎勝博

授業の目標
本講では、保健・体育科教育学の現在までの水準について解説する。体育科教育学で
は、体育科教育学会編の「体育科教育学の現在」をテキストとし、戦後体育科教育の
教科、目標論、内容論等について開設を行う。保健科教育については、保健教材研究
会編「保健授業づくり入門」をテキストとし、戦後保健科教育の教科論、目標論、内
容論等について解説を行う。この取り組みを通して、戦後保健・体育科教育の変遷を
引き継ぐ形で、これからの保健・体育科のあり方について考察することを目的として
いる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

体育教育に関する諸問題とその解決の方法が、教育現場にどのような応用ができるのか
の視点をもって履修するように心がけていただきたい。
学部学生の先行履修は原則できません。


学部・学科必修/選択の別
体育学研究科               体育学専攻                修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成