授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 体育学特論D
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員不在のため開講しない。
授業の目標
 体育・スポーツ科学は、多くの学問領域と複合して成立し、常に分化・統合を繰り
返して発展している。「体育学特論A・B・C・D」では、現在の社会状況が体育・ス
ポーツ科学に求める学問領域を取り上げて講義する。
 現在は、以下の内容とする。

  体育学特論A:「アダプテッド・スポーツ」の概念を基盤にした障害者のスポー
ツに関する知識を深める 
  体育学特論B:高齢化社会に必要とされる「加齢学」 
  体育学特論C:「保健体育」への研究としてのアプローチの仕方についての概要
を理解していく
  体育学特論D:文化としてのスポートの意義を見いだす「スポーツ人類学」
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

特になし。
学部・学科必修/選択の別
体育学研究科               体育学専攻                修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成