授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 免疫学特講
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

穂積 勝人 准教授、佐藤 健人 准教授、八幡 崇 准教授
授業の目標
免疫現象発見の経緯からみると、免疫系の機能は生体を外敵から防御することと考
えられるが、実は免疫系は自己の認識を基盤として成立している。免疫細胞は自己
成分にかこまれた環境で自己を認識しながら分化する。その結果、自己と何らかの
形で反応するものが成熟細胞として生き残る。この傾向は T 細胞においてより厳密
におこなわれており、分化過程で遭遇した環境の恒常性を維持するために、自己環
境にはまりこんだ外来抗原を排除する反応が免疫反応と捉えることができる。この
概念の基本となる基礎的知識について解説する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 大学院での研究課題の内容にかかわらず、ある課題に対していかに論理的にアプローチ
するのか、という過程の実践例として授業内容を捉え、自らの課題解決へのヒントにし
てもらいたい。                                   
学部・学科必修/選択の別
医学研究科                医科学専攻                修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成