授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 人体構造機能学特講実習
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
授業の目標
呼吸器系と循環器系の構造についての理解を深めるために、光学及び電子顕微鏡
による観察実習を行なう。また骨格系、消化器系、泌尿器系など、他の器官系につ
いても観察することにより正常の人体構造の微細形態について理解を深める。
続いて生理学、薬理学の実験を見学し、また筋肉の生化学の講義を聴講することに
より、器官系が円滑に機能するための機構などについて学ぶ。

履修のポイント
留意事項

人体構造機能学特講を同時に履修するか、あるいは履修済であることが望ましい。  
                   
学部・学科必修/選択の別
医学研究科                医科学専攻                修士課程 選択

2017/12/04 15:04:10 作成