授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 感染症学特講
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

古賀 泰裕 教授、橘 裕司 教授、藤本 修平 教授
授業の目標
病原体が感染することによって起きる病気についての概論が講義される。初めに病
原体としてのウイルス、細菌、寄生虫 (原虫、蠕虫) の特性について概説が行わ
れ、次いでそれらの病原体が人に感染した場合の病理、症状、診断方法、治療、予
防対策が講義され、感染症に対する概念を理解するように講義される。特にその
時々のトピックとなり重要度の高いテーマを取り上げ、これまで感染症学に接する
機会のなかった学生にも感染症学への興味を喚起することを目標とする。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

関連する参考文献も積極的に読んでいただきたい。
学部・学科必修/選択の別
医学研究科                医科学専攻                修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成