授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 放射線治療実習
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

國枝 悦夫 教授、株木 重人 講師
授業の目標
放射線治療と医学物理においては、診断、治療のどちらにも実習経験は必須であ
る。本実習では放射線治療の臨床を見学、経験し放射線計測と放射線治療機器の精
度管理、治療計画における実習をもおこなう。診断では検出機器の光子検出した際
の波形情報をデータとして取得し、解析して画像化を行い評価する。治療では放射
線治療機器の標準測定法に則った精度管理の理解、治療計画では標的体積への線量
分布作成手法の理解を目標とする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

授業時に複数回のレポートを課す。 
学部・学科必修/選択の別
医学研究科                医科学専攻                修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成