授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 遺伝看護学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

横山 寛子
溝口 満子
授業の目標
21世紀に入り、遺伝医療は急速な発展を遂げたが、クライエントやその家族への組
織的な取り組みはまだ立ち遅れていた。こうした中、看護職が遺伝看護サービスの
あり方とその質的向上に向けた体制が、近年日本でも確立され、遺伝専門看護師教
育課程が立ち上がった。そこで遺伝の入門として、遺伝医療・看護に関する文献を
講読し、EBMに基づいた遺伝医療・遺伝看護の実践に役立たせる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

1)履修のポイント
 @初年度に履修することが望ましい。
 A授業の事前に多くの文献レビューを行い、プレゼンテーションを行う。

2)留意事項
   遺伝看護学専門看護師の取得を目指す者は、必修科目である。

学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成