授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 保健福祉研究概論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

健康科学研究科保健福祉学専攻に所属する全教員
授業の目標
 保健、福祉、医療の各領域は、その歴史と各専門領域が異なるゆえに、それぞれの
視点に基づく援助観、用いる専門用語も異なる。しかし、これらの各領域を統合す
る視点は、今日求められている患者、利用者のもつ多様化・複合化されたニーズに
応えるためのチームアプローチにおいては、必要かつ重要である。さらに保健福祉
学の領域に限定しても、この分野が参画する場は、施設、病院、教育の場と多様で
あり、その対象も子どもから高齢者まで、また健康度も障害・老化領域から健常域
まで多様な広がりを有している。
 保健福祉学専攻の全教員がオムニバスで参加する本講義では、保健福祉学を構築
している研究領域について、担当教員の専門分野を中心に解説することで、本専攻
で学ぶ学生が、どのような研究分野が各自に適しているか、また今後の活躍の場や
修士論文研究課題を確認できる機会とすることを狙いとしている。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

出席および講義中のディスカッションへの参加度を重視する。
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              保健福祉学専攻              修士課程 必修

2017/09/15 10:18:50 作成