授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 市民社会特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

妻鹿ふみ子
授業の目標
 住民・市民が参加して地域福祉を推進し、「市民社会」を構築することが参加型
地域福祉の1つの目標である。特にボランティア活動、市民活動に参加して社会の課
題解決に取り組んでいる人の多くは「市民社会」の構築を目的として日々の活動に
取り組んでいる。だが、「市民社会」とは何だろうか。参加による活動のめざすも
の、すなわち1つの理想形として表れている「市民社会」は実はたんに市民の参加に
よって作る社会という意味を超えた歴史や意義を有している。この授業では、もて
はやされ、期待される「市民社会」について、複数の文献を読むことで、議論し、
理解する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

多くの議論を行うので、議論に積極的参加することを求めたい。
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              保健福祉学専攻              修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成