授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 制御工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

191630: 稲葉 毅 
授業の目標
 フィードバック制御の技術は家庭電気製品、ロボット・ATM等のメカトロニクス
機器、エレベータ・エスカレータ等のビルオートメーション、プレス機械・自動車生
産ライン設備等の生産機械、石油精製・化学・薬品等あらゆる分野でコンピュータと
共に使用されている。これら複雑かつ多様な装置を合理的に設計・管理するためには
フィードバック制御の解析と設計理論が不可欠である。この制御系実現のための体系
的理論が制御理論である。制御理論には従来から広く適用されている周波数領域での
古典制御理論と高度な制御に適用される現代制御理論とがある。本講義では、それら
の実用的な設計理論を解説しながら、制御系の解析力と設計力を養成する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

・欠席が1/3を越える学生は評価対象外とする
・日英2クラス開講
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成