授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 バーチャルリアリティ特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

115635: 濱本 和彦 
授業の目標
本講義では,バーチャルリアリティを時空間情報処理技術として捉え,まず最初にコ
ンピュータの発展とバーチャルリアリティの登場,それらの基本概念について述べ
る。次に,時空間情報の表現方法と処理技術について講義する。次に,バーチャル空
間と実空間の融合技術など異種情報を統合・共有する技術について講義する。また,
ネットワークを介して空間情報を転送・共有する技術,テレイグジスタンスについて
も言及する。最後に,実空間自体が情報空間となることの意味,空間情報処理が実現
することによるコンピュータの役割の変化,人間の生活における新しいコミュニケー
ションの形について論じる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

・欠席が1/3を越える学生は評価対象外とする
・日英2クラス開講
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成