授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 アルゴリズムとデータ構造特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

110028: 譚 学厚 
授業の目標
 アルゴリズムとデータ構造は情報科学・情報工学を学ぶ者にとって必要不可欠な基
礎知識である。高い信頼性と性能を主張できるソフトウェアを開発するには、よいア
ルゴリズムとデータ構造を使用・設計する能力とアルゴリズムへの高度な理解力が求
められている。本講義は、アルゴリズムとデータ構造の基礎をひととおり学んだ者を
主な対象とし、CGや画像処理、VLSI設計、ロボティックスなどの応用分野に現れる幾
何・図形の計算問題に対するアルゴリズム技法の使い方を解説する。アルゴリズムを
実装するプログラミングの手法についても学ぶ。講義内容への理解度を高めるため、
授業は輪講方式で行う。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

・欠席が1/3を越える学生は評価対象外とする
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成