授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 環境情報特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

231898: 中島 孝 
授業の目標
  地球環境変動の解明に資する観測技術の役割を考える.環境変動には極域成層圏に
おけるオゾン減少,大気エアロゾルや雲などの大気科学,陸域の炭素循環,雪氷域の
変化、水とエネルギーの循環,温暖化などがある。本授業ではこれらのうちの幾つか
の課題と関連させながら,地球を観測する衛星搭載センサ、データ受信から配布の仕
組み,そして、データからの情報抽出手法について述べる.また,人工衛星を利用し
た様々なリモートセンシングのシステムが,人工衛星,衛星軌道,観測センサ,デー
タ通信,データ処理等の複数のサブシステムによって構成されることに注目し,各サ
ブシステムの特徴を解説,さらにそのシステムによって行われる観測について述べる.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

・欠席が1/3を越える学生は評価対象外とする
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成