授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 光化学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

264192: 前田 秀一 
授業の目標
  光と物質の相互作用を、量子化学的な理解に基づいて体系化することを目指す。英
語での開講科目であることから、まず日本語ではすでに理解しているはずの前期量子
論をスタート地点とする。次にシュレディンガー方程式を導入し、原子や分子の電子
状態やエネルギー準位について解説する。さらに分子軌道法を用いて、化学の立場か
ら光に関する様々な現象(光の吸収/透過、発光、化学反応など)について議論する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

・欠席が1/3を越える学生は評価対象外とする
・英語開講
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成