授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電磁波工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

191459: 村野 公俊
授業の目標
  電磁波の基礎方程式であるマクスウェルの電磁方程式の物理的な意味と電磁界の理
論解析方法,ならびに電磁波の放射現象について詳述する.講義では,電磁波工学を
学ぶ上で必要となるベクトル解析や電磁波工学の基礎となる電気磁気学の要点を復習
した後,学部ではあまり触れられることのない回路理論と電気磁気学との関係につい
て明らかにし,マクスウェルの電磁方程式に対する理解を深める.また,マクスウェ
ルの電磁方程式を通じて電磁波のもつエネルギーや波動としての性質について述べ,
ポテンシャルを用いた電磁界の理論解析手法について解説する.さらに,アンテナ等
からの電磁波の放射現象についても明らかにする.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

・欠席が1/3を越える学生は評価対象外とする
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成