授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 結晶解析学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

137873: 沖村 邦雄 
授業の目標
 本科目は,各種材料の結晶性解析の基礎となる事項及び結晶性に基づく材料物性を
扱う.まず,結晶構造の種類と表示,結晶の対称性について講義する.結晶学の基礎
となる結晶点群とその既約表現について学ぶ.続いて波の回折と逆格子について講義
する.また,結晶構造解析の基本となる原子形状因子や構造因子について理解を深め
る.その後,X線による結晶構造解析の基礎理論及び応用例について解説する.後半
は,結晶結合の基本となる原子間ポテンシャルエネルギーについて講義する.その上
で,近年重要性が増している材料の表面界面に関連する事項として,表面未結合手に
基づく表面エネルギーについて講義する.更に,固体結晶の弾性的性質及び格子振動
とフォノンの性質について講義する.最後に,フォノンによる熱的性質の検討を行
い,結晶解析との関連性について理解する.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

・欠席が1/3を越える学生は評価対象外とする
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成