授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コンピュータシステム設計特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

198842: 浅川 毅 
授業の目標
  マイクロプロセッサ発達の歴史を踏まえ、高速化、組み込みシステムに寄与する設
計技術と品質評価手法等を学習する。また、実際のコンピュータシステム設計技法に
ついて、FPGAやマイクロプロセッサを使用し理解と実践力を深めるための実習を計画
している。講義内容は以下の通りである。
1.コンピュータシステムの基礎(1)LSIとディジタル回路(2)マイクロプロ
セッサとFPGA
2.プログラミング(1)開発ツールとプログラミング(2)システム制御への応用
3.システムの信頼性(1)LSIのテスト(2)バリデーション
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

・欠席が1/3を越える学生は評価対象外とする
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成