授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ロボットビジョン特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

283656: 竹村 憲太郎 
授業の目標
 ロボットの分野におけるセンシング技術では、位置・姿勢や周囲環境に関する情報
の推定が重要である。近年、外界センサであるカメラやレーザを用いてこれらの情報
を把握するような情報処理技術は大きく進歩した。特に移動ロボットの分野では、未
知の環境でも地図を生成しながら走行するための情報の把握が可能となっている.
 そこで本講義では,画像やレーザ計測によって得られた情報から環境理解,3次元
空間の測離,自己の位置・姿勢情報の推定に必要な理論を中心に解説する.また,講
義にて解説した理論を用いて,実際にセンサからのデータ取得を行い,プログラム作
成することで,理解を深める.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

・欠席が1/3を越える学生は評価対象外とする
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成