授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電力変換工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

123174: 大内 茂人 
授業の目標
 電動機は通常、電力変換装置を介して電源につながっており、交流を直流に変換す
るコンバータと直流を交流に変換するインバータに大別される。これらはサイリスタ
やダイオード、IGBTといった半導体素子によって構成されており、電圧を変化さ
せることで電動機の回転速度を自由に変えることができる。
 本講義では、電力変換装置として、基本的な動作を理解しやすいコンバータを取り
上げ、また負荷回路としては、抵抗とコイルからなる受動回路と能動回路である直流
電動機を取り上げる。コンバータの出力波形として半波整流波形あるいは全波整流波
形が負荷回路に加えられた時、各部の電圧、電流波形はどのようになるかを学習する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

・欠席が1/3を越える学生は評価対象外とする
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成