授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電気電子工学研究ゼミナール1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

030637/青木秀憲 
198842/浅川毅 
283628/遊部雅生 
191132/磯村雅夫 
117374/稲垣克彦 
191630/稲葉毅 
183619/内田理 
097328/大山龍一郎 
137873/沖村邦雄 
231688/尾関智子 
133167/面谷信
117409/木村英樹 
138577/黒田輝 
231690/小林清輝 
097384/渋谷猛久 
198990/庄善之 
191210/曽根光男
231725/高雄元晴 
110028/譚学厚 
105094/長幸平 
103405/虎谷充浩
231898/中島孝 
040489/福江潔也 
238179/藤川知栄美 
264192/前田秀一 
091556/曲谷一成 
198905/宮地泰造 
191236/室谷裕志 
231634/森本雅之 
281538/染谷博司 
283656/竹村憲太郎 
181860/牧野浩典 
191459/村野公俊 
授業の目標
  研究ゼミナールは当専攻の関連分野(情報・画像・光・電子・通信・電気・制御な
ど)に関する研究を大学院生が自ら推進し、その結果として修士論文を作成できるよ
う、研究指導を行うものである。関連科目の履修によって得られた基礎的な知識を踏
まえ、指導教員が直接、研究内容を中心とした高度の専門知識、研究におけるものの
考え方、研究の方法、具体的な技術、研究発表の仕方などを授ける。指導は少人数あ
るいは個別で行なう。このような指導を通じて大学院生に、問題を発見する能力、そ
の解決を図る能力、具体的な研究手法、その他研究開発に携わる研究者・技術者とし
ての素養を身につけさせる。IからIVの中で研究の段階に応じて指導内容を適宜工夫
して進めてゆく。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

・欠席が1/3を越える学生は評価対象外とする
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子工学専攻             修士課程 必修

2017/09/15 10:18:50 作成