授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電気電子工学研究ゼミナール3
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
授業の目標
  研究ゼミナールは当専攻の関連分野(情報・画像・光・電子・通信・電気・制御な
ど)に関する研究を大学院生が自ら推進し、その結果として修士論文を作成できるよ
う、研究指導を行うものである。関連科目の履修によって得られた基礎的な知識を踏
まえ、指導教員が直接、研究内容を中心とした高度の専門知識、研究におけるものの
考え方、研究の方法、具体的な技術、研究発表の仕方などを授ける。指導は少人数あ
るいは個別で行なう。このような指導を通じて大学院生に、問題を発見する能力、そ
の解決を図る能力、具体的な研究手法、その他研究開発に携わる研究者・技術者とし
ての素養を身につけさせる。IからIVの中で研究の段階に応じて指導内容を適宜工夫
して進めてゆく。
履修のポイント
留意事項

・欠席が1/3を越える学生は評価対象外とする
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子工学専攻             修士課程 必修

2017/12/04 15:04:10 作成