授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 機械工学特論B
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

年度によって担当者は代わります。

材料工学・加工学領域
岩森 暁、神崎 昌郎、槌谷 和義、森山 裕幸、吉田 一也、
佐々木 一哉、関根 務

航空宇宙学領域
稲田 喜信、角田 博明、利根川 豊、那賀川 一郎、
堀澤 秀之、水書 稔治、三宅 亙、田中 真、
中篠 恭一、福田 紘大、森田 貴和


授業の目標
機械工学は分野の広さや、基礎から応用、最先端に至る研究領域の深さに示される
通り、広範な学問領域を網羅している。多くの受講生は学士課程において機械工学
の基礎は学んだはずであるが、修士課程では専門性に偏重した受講スケジュールに
なりやすく、専門外の学修が疎かになりがちである。また他工学分野を学んできた
受講生にとっては、初めて学修する学問領域も多いはずである。そこで本講義は機
械工学専攻の学生にとって必要最低限の知識を身に付けると共に、修士研究の遂行
に役立つ情報の提供を目的としている。具体的には、材料工学・加工学分野と航空
宇宙学分野の基礎的な知識及び、研究事例を通して応用的な知識を修得する科目で
ある。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

機械工学専攻の大学院生として最低限の必要な知識を習得する科目で、必修科目となっ
ています。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                機械工学専攻               修士課程 必修

2017/09/15 10:18:50 作成