授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 統計学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

槌谷 和義
授業の目標
 研究開発は新たな知見を獲得し、その成果を知財や国際会議などの方法により、
外部に発信することより終了する。故に、一般的な解釈が容易となるデータとする
ために定量的に示すことを心がける必要がある。さらには国際標準言語である英語
でデータや知見を客観的にまとめ上げることが重要である。この授業は、対象とし
ては全工学分野に共通した科目となり、データを客観的に解釈・分析するための統
計的手法を習得することを目的とする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

この授業は,対象としては全工学分野に共通した科目となり,データを客観的に解釈するために統計的手法
を習得することを中心に行います.
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                機械工学専攻               修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成