授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 燃料電池工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

陳 之立
佐々木 一哉
授業の目標
本講義は固体高分子型燃料電池と固体酸化物型燃料電池を取り上げて燃料電池全般
を解説する。

(オムニバス方式/全15回)
(陳 之立/8回)
 燃料電池の構造、動作原理、理論効率および理論起電力を解説した上、燃料電池
の性能や応用を紹介する。その際、燃料電池の性能評価に用いられる測定法も併せ
て講義する。

(佐々木 一哉/7回)
 燃料電池の要素技術について主に電解質と触媒を解説する。燃料電池システムに
ついて主に自動車燃料電池システムと家庭用燃料電池システムを紹介する。また、
燃料電池を学ぶには必要な熱力学、化学、電気化学などの基本原理についても講義
する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

各回の授業は前半に講義,後半に演習を行います。電卓を持参してください。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                機械工学専攻               修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成