授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 非圧縮性流体の数値解析特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

高橋 俊 
工学部動力機械工学科
12号館6階17号室
内線4317
e-mail: takahasi@tokai-u.jp
授業の目標
 機械工学をはじめとして多くの工学分野において,熱流体の挙動を正確に把握する
ことは機械・システムの設計上重要である.計算機が発展した現代では,熱流体現象
の把握には数値解析が広く活用される.そこで本講義では汎用流体機械で用いられる
ことの多い非圧縮性流体解析に焦点を当てて,幾つかの数値解析手法について,基礎
となる差分法や有限体積法から,近年の解析技術の開発動向まで,プログラミングを
交えつつ実用的な知識を養うことを目標としている.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

学部時代に学んだ流体系の科目と,数学で学んだ微分,積分,微分方程式,プログラミン
グなどの知識を応用しますので,復習しておいてください.
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                機械工学専攻               修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成