授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 トライボロジー特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

橋本 巨
砂見 雄太
授業の目標
 トライボロジーとは「相対運動を行う接触面とそれに関連した応用に関する科学
と技術の総称」と定義づけられている。あらゆる機械は複数の部品から構成されて
おり、その中には互いに相対運動しながら接触部分が必ず存在する。そこでは必然
的に摩擦・摩耗が生じ、表面が損傷して機械を破壊に至らしめる原因となるので、
潤滑によってこれを極力防止しようとするとき、手がかりを与えてくれる学問がト
ライボロジーである。本科目では、摩擦・摩耗・潤滑のメカニズムとその理論体系
について詳しく述べ、かつ超高速回転機械の支持方法や磁気ヘッドの設計などトラ
イボロジーと深い係わりのある先端技術について紹介する。これによりトライボロ
ジーの基礎と応用能力を身につけることを目標としている。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

トライボロジーの知識は、機械技術者にとって必要不可欠です。積極的に履修してください。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                機械工学専攻               修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成