授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 マルチボディダイナミクス特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小金澤 鋼一 
授業の目標
 本授業では、ロボットに代表される多体機械システム(Multibody system)の運
動学(kinematics) 並びに動力学(dynamics) の一般的解法を習得することを目的と
する。3次元空間上の多自由度機械システムを扱うためコンピュータプログラミン
グを前提とした運動の定式化が必要となる。そのため、本授業では方程式の生成と
計算実行が可能なMathematica を使用する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

ロボットの運動解析を行うソフトウェアとしてMathematica を用います。Mathematica を
用いて運動方程式の導出や計算を行う課題を課します。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                機械工学専攻               修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成