授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 機械工学研究ゼミナール3
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

熱工学・流体工学領域
畔津 昭彦、岡永 博夫、坂本 俊之、高倉 葉子、陳 之立、
木村 啓志、長谷川 真也

材料工学・加工学領域
岩森 暁、神崎 昌郎、槌谷 和義、森山 裕幸、吉田 一也、
佐々木 一哉、関根 務

機械力学・制御工学領域
荻野 弘彦、奥山 淳、落合 成行、小金澤 鋼一、
甲斐 義弘、鈴木 昌和、森下 達哉、山本 佳男

航空宇宙学領域
稲田 喜信、角田 博明、利根川 豊、那賀川 一郎、
堀澤 秀之、水書 稔治、三宅 亙、田中 真、
中篠 恭一、福田 紘大、森田 貴和

授業の目標
「機械工学研究ゼミナール3」は第3セメスターに履修する科目で「機械工学研究
ゼミナール2」までに立てられた研究計画をもとに、必要な解析・実験等の実施と
データの整理・分析を行う。学生間もしくは教員と学生の間で整理結果に関し議論
を行う事により修士論文の作成を進める。また、研究成果の外部への発表等を通し
て、研究発表能力や論文作成技術の涵養を行う。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 これまで勉強してきた知識,経験を総動員し,自らが主体的に体験して初めて授業の
目標が達成されます.また指導教員は適切なアドバイスは行いますが,細かな指示は行
いませんので,積極的な態度で履修することが必要不可欠です.

学部・学科必修/選択の別
工学研究科                機械工学専攻               修士課程 必修

2017/09/15 10:18:50 作成