授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 土質工学特論・同演習
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

 杉山太宏 教授
 
授業の目標
学部では、土の力学、地盤工学の2科目が土質力学に関する講義として用意されて
います。本講義は、土質力学の応用・発展を中心とした演習問題に取り組むこと
で、土質力学全般の知識を向上させることと、多次元の圧密・せん断変形に関する
知識の涵養を目的とします。軟弱地盤で行われる工事では、基礎地盤、切盛斜面な
らびに掘削壁面などの破壊に対する安定・支持力問題と盛土構造物や周辺地盤の沈
下・変形問題が発生しますので、起こりうる問題を予測し、適切な対策工を施すた
めの実務的な見地から講義と解説を行います。また、演習問題を解くことで理論の
理解を深めるとともに理論の適用範囲と利用方法について学習します。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

この講義では、土の基本的な性質に関する知識が前提条件として求められます。受講に
当たっては学部で学んだ土質工学に関する復習をしっかりと行ってください。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                建築土木工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成