授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 都市および地域計画特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

梶田佳孝
授業の目標
地方自治体は、都市や地域の将来像を描き、それに基づいて、社会基盤の整備や
土地利用の規制、市街地の開発を行っています。この講義では、今日の都市・地域
計画に影響を及ぼしている日本の都市・地域計画の歴史を振り返り、東京の銀座煉
瓦街計画、東京市区改正条例・計画・事業、旧都市計画法の制定、帝都復興計画・
事業、戦前の東京の都市計画、戦災復興計画、戦後の都市計画行政の変遷を理解す
ることを目標とします。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

これまで学んだ都市・地域計画の基礎知識を十分に復習することが必要です。また、
教材の講読が講議の中心となるため、事前に教材を十分に予習することが肝要です。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                建築土木工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成