授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 建築構造材料特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

・担当教員:渡部 憲
・連絡先 :内線4232
授業の目標
建築構造物がその性能を十分に発揮するか否かは、構造物を施工する際の仕様に
懸っていると言って過言ではありません。現在、日本建築学会が標準仕様を制定し
ており、これに則って工事が進められています。本科目では、標準仕様を題材に、
(1)項目毎に要求性能として取り上げた背景、(2)設計要求性能の水準、
(3)設計要求性能の水準を満足させるための仕様書の規定の3点について解説し
ます。これにより、仕様書の規定の因っている意味を理解することを目標としま
す。
施工現場では標準仕様に則って工事が行われることから、本講義で習得できる建築
工事標準仕様の理解は施工管理業務に直結しており、インターンシップに際しての
学生の予備知識として必要不可欠な科目と位置づけられます。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

参考となる教材は、以下のとおりです。
・建築工事標準仕様書・同解説JASS5(日本建築学会)
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                建築土木工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成