授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 建築インターンシップ2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小沢朝江(湘南校舎H棟2階第4実習室)
授業の目標
一級建築士事務所登録をしている設計事務所で、建築の意匠・構造・設備設計の補助業務について実務経験に
従事する研修を行なうことにより、建築設計の実務者としての素養を涵養することを目的とする。
設計補助業
務は、意匠設計ではまちおこしや歴的建造物修復も含む建築設計、設備設計では建物の都市インフラの調査に
始まり、空調熱負荷計算、換気計算、給排水設備の容量・能力の計算と、それらに伴う設計図書作成、構造設
計では躯体の応力計算などや、構造設計図書作成といった内容であり、期間は4週間(135時間程度)程度を基
準とする。研修先の指導担当者からの指導を受けながら、実地で設計補助業務に習熟する訓練となる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

受入先は、実務的な教育的効果があると専攻内で認められた国内外の建築設計事務所とし、原則として報酬は支払わ
れない。履修希望者は、建築演習科目を1科目以上取得し、受け入れ先の内諾を得た上で、専攻内における面接を経
て、インターンシップを行い、履修申告を行う。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                建築土木工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成