授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 建築インターンシップ4
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小沢朝江(湘南校舎H棟2階第4実習室)
授業の目標
具体的な敷地を想定し、より広域の地域や都市スケールの建築計画の考え方や建築設計技術を得ることを目標
とする。
現場のサーベイ・分析・企画・提案・講評・プレゼンテーションという技術の中でも、とりわけ敷地
の存する地域の文脈の解読、法規制(建築基準法・都市計画法)の理解、自治体独自の条例や地域ルールの収
集と理解、地域特性に関連するデータ分析、これらを踏まえた周辺環境や景観との整合等の実務的設計プロセ
スを学ぶ。そして、広域から狭域にわたる(1/1000〜1/100スケール)の模型製作や図面作成技術と、企画
提案作業などの実務的な作業の流れと実践を体験、修得する。研修期間は4週間(135時間程度)程度を基準と
する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

受入先は、実務的な教育的効果があると専攻内で認められた国内外の建築設計事務所とし、原則として報酬は支払わ
れない。履修希望者は、建築演習科目を1科目以上取得し、受け入れ先の内諾を得た上で、専攻内における面接を経
て、インターンシップを行い、履修申告を行う。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                建築土木工学専攻             修士課程 選択

2017/09/15 10:18:50 作成